忍者ブログ
史跡・神社仏閣・花の名所・おまつりなど 興味の赴くままウロウロした後のおぼえがき。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皇居東御苑→北の丸公園→靖国神社→北の丸公園→皇居東御苑を徒歩でまわった。

 皇居東御苑
三の丸尚蔵館の御成婚50年・御即位20年記念特別展「両陛下-想い出と絆の品々」の第一期を見に皇居東御苑を訪れた。
第一期は御成婚にまつわる品々が展示されていた。
両陛下御成婚の際に御召しになっていた御装束をガラス越しとはいえ間近に拝見出来た。
他に御成婚・御成婚25年・御成婚50年を記念したボンボニエールや内外からのお祝いの品々などを見られたのは貴重な体験だった。
090820koukyo13.jpg
090820koukyo06.jpg二の丸庭園の池の畔には百日紅。
何度も訪れているがその度に違う表情が見られる。


昭和天皇の御発意で作られた二の丸雑木林。
暑い盛りというのに木漏れ日が涼しげ。
昔の武蔵野はこんな雰囲気だったんでしょうか。
もとは作られた物かも知れないが、限りなく自然に感じられた。

平日にもかかわらずたくさんの人が訪れていた。


 北の丸公園
以前某アーティストのライブを見に武道館を訪れた事はあったが、その時は夜だったので公園内を散策した事はなかった。
今回、北の丸公園は靖国神社へ向かう為に通過しただけだったが桜の時期にでもゆっくり散策したい。

 靖国神社
今回はお参りに行っただけ。
遊就館で戦士した兵士の手紙を展示していたようだが、以前も戦没者墓苑で展示されていた兵士の遺品や手紙を見ながら号泣した前科があるのでこういった催しは人の多そうな時に見られない。

この後再び北の丸公園を抜けて皇居東御苑に戻った。


PR
 二の丸・菖蒲田の菖蒲
090613koukyo14.jpg090613koukyo13.jpg小さな菖蒲田いっぱいに様々な花色の菖蒲が咲き競っている。
周囲は撮影している人や花を眺めながら笑顔を浮かべ談笑する人々で常に賑わっていた。
それほど広範囲ではありませんがとてもお手入れが行き届いていて花も良い状態。
周辺の緑の中に白や紫の花色が映え、とても美しかった。

 苑内に点在する紫陽花
090613koukyo29.jpg090613koukyo40.jpg天守台付近をはじめ庭園周辺や梅林坂沿いなど、紫陽花も苑内に多数植えられている。
紫陽花は昨年同時期に訪れた時と比べて若干花が少なく感じられた。
他の紫陽花の名所でも年によって花付が違う事があるので、紫陽花はそんな物なのかも知れない。
西側高台の石室付近には紫陽花と紅葉が共存していた。
ちょっと不思議な取り合わせ。

090613koukyo52.jpg
これはケヤキの芝生に生えていたネジバナ。
3兄弟が仲良く背比べをしているかのような生え方でちょっと可愛い。
しかもアスパラっぽいし。
この写真の花は背丈も低く花の部分も短いが、普通はもう少し草丈が高くて花が螺旋状についているのがよく分かる。
ネジバナは東御苑内に限らず皇居外苑でも多数見られた。

「此処に何々が咲いている」と書いていない所にもこのように小さな花がひっそりと存在している。

梅を見に行けなかったのが少し悔しかったので、近くに出かけたついでに寄り道してみました。
梅は殆ど終わっていましたが、その代わりに枝垂桜が満開でした。
入口から少し入ると目の前に数本の枝垂桜!
まるで「いらっしゃ~い♪」と両手を広げて迎えてくれているようでした。
090324kourakuen04.jpg090324kourakuen08.jpg090324kourakuen19.jpg
桜も堪能しましたが、野鳥の面白い動きも見られました。
090324kourakuen34.jpgこれ、まるでシンクロみたいでした。

この二羽はなかなか面白かったです。
090324kourakuen26.jpgはじめは円月橋の奥から泳いできて・・・
090324kourakuen27.jpg円月橋の手前で岸に上がり・・・
090324kourakuen28.jpg
仲良くトコトコと歩きまわっていました。
動きが面白くて、逃げる様子もないので暫く追跡してしまいました。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
お天気情報
最新コメント
プロフィール
HN:
櫻里
性別:
女性
趣味:
いろいろ
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]