忍者ブログ
史跡・神社仏閣・花の名所・おまつりなど 興味の赴くままウロウロした後のおぼえがき。
[34]  [33]  [31]  [32]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何とか時間が作れたので稲城市の杉山神社での里神楽見物。
昼間の御神輿などを見るのはどうしても無理だったので夜7時から始まる里神楽の時間に間に合うように神社に辿り着いた。
里神楽を見るのはまだ2回目だが、やっぱりイイ!

一時間以上かけて実家に戻り、そこから更に30分近く車を走らせて行っただけの価値があった。
090927sugiyamajinja-hirao01.jpg
この神社は以前にも数度訪れているが、その時はとてもひっそりとした神社だったのに、流石お祭となると賑わっている。
←の写真は神社の入口。
入口周辺に屋台が密集している。
090927sugiyamajinja-hirao04.jpg
この屋台の間を抜けて急な階段をあがった所に本殿。→
提灯に灯が点り、幻想的な空気を醸し出している。
お参りしてお神楽に備えようと思っていたら・・・
始まってしまった!
慌てて舞台前の筵に座る。
最前列正面に陣取り、まさに“ガン見”状態。
090927sugiyamajinja-hirao50.jpg
今回の演目は『八雲神詠』。
スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治する話。090927sugiyamajinja-hirao27.jpg

←スサノオノミコト。 
クシイナダヒメ→
 
以前見た時にも感じたが、神様の話なのに所々に思わず噴出してしまうようなやり取りがあったりして何となく神様に親近感を持ってしまう演出がニクイ。
今回は特にクシイナダヒメのお父さんがとってもお茶目なキャラで、酔っ払ったヤマタノオロチを自分で退治しようとしていたのがツボだった。

上演時間は二時間位だったようだが、時間を忘れてしまうほど楽しかった!
また見たい!!
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
お天気情報
最新コメント
プロフィール
HN:
櫻里
性別:
女性
趣味:
いろいろ
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]