忍者ブログ
史跡・神社仏閣・花の名所・おまつりなど 興味の赴くままウロウロした後のおぼえがき。
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔住んでいた辺りをふらっとしてみました。
急な下り坂を下りている時に視線を上げたら、遥か彼方に雪化粧した富士山が見えました。
090103fuji.jpg
横浜市北部辺りからだと丹沢の山並に遮られて富士山の頭の先しか見えません。
それでも霞まず綺麗に見えると何となく嬉しいものです。

諏訪神社(横浜市青葉区)
坂を下るとこの神社があります。
090103suwajinja01.jpg
昔は山の上にあって急な階段を上らなければならなかったのに、今では数段のぼればすぐ目の前。
ちょっと拍子抜けしてしまいます。
この辺りは区画整理があったのでここ20年程の間に風景が激変してしまっています。

藥王寺(横浜市青葉区)
昨年五月に開扉された旧小机領三十三観音霊場の二十一番札所。
090103yakuouji01.jpg
本堂に猫がいました。
私に気づくとそそくさと何処かに行ってしまいました。

このお寺周辺もここ数年で風景がすっかり変わってしまいました。
本堂裏の墓地が整備されてとても綺麗になったのですが、山をすっかり切り崩してしまったため昔を知る者としては淋しい限り。
でも昔荒廃して久しく再建されていなかった阿弥陀堂が一昨年に建立されたのは喜ばしい事です。

阿弥陀堂をお参りした後、此処から見える景色を暫くボーっと眺めてしまいました。
とても見晴らしがよくて空が真っ青であまりにも綺麗だったのですっかり見とれてしまいました。
090103yakuouji02.jpg
市ヶ尾町の横穴古墳・市が尾駅・東名の横浜青葉インターの辺りまで見渡せます。

 

PR
驚神社(横浜市青葉区)
御祭神:素戔鳴尊
実家に帰る途中にある神社。
既に夜になってしまったが、境内に電灯がついて他にも参拝客が居たのでお参りしてみた。
かなり暗かったので写真は撮れなかった。
081129torinoichi01.jpg人生初の酉の市。
賑わいはある程度想像していたが参拝者が長蛇の列ですんなりお参りが出来ない事には正直驚いた。
この写真の鳥居の前にいらっしゃるのは参拝待ちの人達。

この鳥居をくぐると正面に拝殿があり、右に神楽殿がある。
神楽殿でのお囃子の生演奏と時折聞こえてくる三本締めの音が賑やか。

私は家に御札があり既にお守りも多数所持しているので熊手は購入しなかったが、様々なデザインの熊手を眺めているだけでも楽しめた。
十年ほど前から神社仏閣に興味を持ち、東京・横浜・川崎の神社仏閣を御参りしてきました。

以前は自分がこれまで何処の神社仏閣に出かけたかある程度記憶に留める事が出来たのですが
十年近くも経つと出かけた件数もそこそこ増え、その上に興味の対象が神社仏閣だけにとどまらず
お祭にまで広がってしまったのでトリ頭の私には少々厳しくなってまいりました。

そんな訳で、此処では神社仏閣・史跡・花の名所・お祭などへ出かけた時に書き留めようと思います。
その際には
  • その日の行程
  • それぞれの場所の簡単な由緒や説明
  • 印象に残った事
などを記しておく予定。

<< 前のページ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
お天気情報
最新コメント
プロフィール
HN:
櫻里
性別:
女性
趣味:
いろいろ
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]